会員各位


現在、新型コロナウィルスをはじめとした感染予防の観点から、島根県においても緊急事態宣言の対象区域となっています。

会員の皆様方におかれましては、密閉・密集・密接の3密を避けつつ、手洗い・うがい・咳エチケットなどを心がけ、医療従事者として自らの感染予防に心がけていただくようにお願いいたします。

緊急事態宣言については、解除の検討がなされているとの報道もありますが、地域高齢者にとっては長期間の不要不急の外出自粛や各種健康教室・介護予防教室の中止・延期から生活不活発となり、体力の低下が危惧されます。

そうした中、地域高齢者の感染予防・体力低下予防の観点から次の3点についてお知らせいたします。

1 厚生労働省HPより
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/yobou/index_00013.html
上記HP内の「3.日々の健康を維持するために運動をしよう」において、
いきいき百歳体操、 シルバーリハビリ体操、 東京都理学療法士協会の運動ガイドがそれぞれ紹介されています。
(シルバーリハビリ体操については、PT協会が推奨している体操ツールとなります。この機会にご覧ください。)

2 PT協会HPより
http://www.japanpt.or.jp/about/jpta/info/20200331.html
感染予防に関する情報提供とともに、外出自粛による生活不活発病の予防についても情報提供されています。

3 島根県HPより
https://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/chouju_info/kenkoutyouzyuplus1-undou.html
島根県高齢者福祉課が、市町村と連携して各地域での取り組みを一覧にして情報提供されています。


以上の内容について、ご不明な点があれば、下記担当者までご連絡ください。

 

 

島根県理学療法士会 地域包括ケア推進委員会 嘉田将典
E-mail kada.masanori@gmail.com
職場:飯南町保健福祉課 地域包括支援センター 
〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2064番地