日本理学療法士協会事務局国際事業課より報告会のご案内です。
この度、「グローバル社会における理学療法士の活躍に資する事例紹介報告会」へ、
ご参加いただきたくご連絡させていただきました。
昨年度(2022年)「グローバル社会における理学療法士の活躍に資する事例紹介」として、
5つの都道府県理学療法士会(以下、士会)より、
ヘルスケア、スポーツ領域における国際的な事例、海外との学会連携など国際的な活動をご紹介いただきました。
マイページよりご確認いただけます。下記URLよりログインし、ご覧ください。
本会ウェブサイト:https://www.japanpt.or.jp/pt/international/globalization/#a6
そこで、上記で紹介している5つの士会から、
どのような国際的な活動をしているのか、どのように運営したかなど、
経験を共有する機会を設けさせていただきます。
グローバル化が進む社会の中で、理学療法士が将来においても持続的に活躍できる仕組み作りの一環として、
また、世界理学療法連盟学会2025に向けて、他の士会にも参考にしていただき、
全国に国際的な機運を高めていきたいと思っております。
各士会から当該活動に関連する部局/部署や該当者、
興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。
参加人数の制限はございませんので、ご興味がある会員の方はどなたでもご参加いただけます。
該当の先生方にご案内いただき、下記、参加登録フォームより参加登録をよろしくお願いいたします。
参加登録いただいたメールアドレスにイベントの案内、Zoom URL等を送らせていただきます。

【日時】
2024年3月5日(火)19:00~20:30

【会場】
オンライン・ウェビナー(Zoom)

【参加対象】
各士会から、当該活動に関連する部局/部署や該当者、興味のある方
※士会活動に関わっている方が望ましいが、これから関わりを広げていくため、国際的な取り組みに興味のある会員(特に 20~30 代の若手)の参加も歓迎

【定員】
なし

【プログラム・講師】
19:00-19:05 開会挨拶:大工谷 新一(日本理学療法士協会 副会長)
19:05-19:10 背景の説明:事務局
19:10-20:00 活動報告(10分×5士会:宮城、埼玉、東京、大阪、沖縄)
20:00-20:25 質疑応答(意見交換)
20:25-20:30 閉会挨拶:澤 龍一 氏(グローバルプロジェクト国際活動普及支援部会リーダー)

■内容
「国際交流・支援等委員会」(宮城県)
「令和4年度医療英会話講習会」(沖縄県)
「東京・ソウル理学療法士協会 学術交流に関する報告」(東京都)
「バリアフリー展の参加に関する事業における、外国籍の来場者への対応について」「大阪国際車いすテニストーナメント(OSAKA OPEN)サポート事業」(大阪府)
「TOKYO2020オリンピック・パラリンピックをきっかけとした人財育成の取り組み~国際ボート競技大会医事部活動に向け~」(埼玉県)

【申込み方法】
●士会参加者確認フォーム
https://forms.gle/TbqFkZV59zEJePqa7
本フォームは申し込み用ではありません。島根県理学療法士会の会員で参加された方を把握するためのフォームです。
お手数をおかけしますが、参加される方は案内文書から参加申し込みをお願いします。
●参加登録フォーム(Google Form)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd2seQIqJkMvny9DqjJ6dazSdVqvGGW7icfqMwC0HhYfDAW-A/viewform
【お問い合わせ先】
Email: international@japanpt.or.jp
TEL: 03-6804-1141(国際事業課)

pdfファイル「【ご案内】事例紹介報告会 」をダウンロードする(PDF:371kB)