会員の皆様へ
内部障害専門領域部会の研修会のご案内をさせて頂きます.
 今回はやってみよう両立支援というテーマで実施する予定です。
令和3年度まで療養・就労両立支援指導料の算定は、がん(平成30年度)、脳血管疾患、肝疾患(慢性経過)、指定難病のみとなっていたが、令和4年度の診療報酬改定で、心疾患、糖尿病、若年性認知症が新たに追加され、就労支援の重要性が認識されつつあることは皆さんご承知のところと思います。しかしながら、理学療法士としてどのようなことができるのか、どのように他職種と連携していくのが良いかについてわかりにくい面があるのではないでしょうか。
本研修会では、両立支援に携わっておられる島根大学医学部附属病院の野理学療法士 野口瑛一先生、松江赤十字病院の社会福祉士 瀬藤 亮太先生を講師に迎え、両立支援に必要な知識を学ぶとともに、実際の症例をもとに理学療法士としてどのように関わっていくかを皆さんと一緒に考えていきたいと考えております。本研修会はオンラインでの開催とする予定としておりますので遠方の方でも参加しやすいものとなっております。皆様お誘い合わせの上ご参加いただきたいと思います。