平素より、島根県理学療法士会の事業にご理解・ご協力いただき誠にありがとうございます。日本理学療法士協会では、「地域包括ケアシステム」を推進するにあたって、「地域ケア会議」、「介護予防」の2つの施策に重点を置き、地域包括ケアシステムに関わることのできる人材の育成を始めています。そのための育成制度として、地域ケア会議推進リーダー、介護予防推進リーダーの2つの認証コースを設定しています。

一般社団法人 島根県理学療法士会では令和6年度介護予防推進リーダー導入研修会を下記の通り開催いたします。また午後からは、「行政支援プラスワン研修会」と題しまして、各地域より介護予防事業に携わっておられる、講師の先生方をお招きし、ご講演いただくこととなっております。実際に足を運ばないとわからないような内容について、お話を聞くことの出来るチャンスですので、ぜひご参加いただければと思います。

また、令和6年度、島根県理学療法士会では昨年度に引き続き、県内市町村からの依頼による地域ケア会議への助言者派遣や飯南町からの委託による地域巡回型介護予防事業などを実施予定としています。こちらの事業につきましては、地域ケア会議・介護予防推進リーダー取得者を優先的に参画頂くように予定をしています。

今回の研修会に多くの皆様方にご参加頂き、地域リハビリテーション活動支援事業や地域巡回型介護予防事業など、地域で活躍することの出来る、人材育成を行ってまいります。是非この機会にご参加をよろしくお願いいたします。

 

介護予防推進リーダー取得を希望される方は、午前の部の受講が必要です。
生涯学習ポイントを希望される方は、午後の部の受講が必要です。
資料配布につきましては、参加者全員に3日前までにデータで配布させていただきます。